gkom’s blog

横浜~東京中心に話題のお店や好きなもののことなど

六本木ヒルズのクリスマスマーケット

実は、首都圏のクリスマスマーケットの元祖とも言える、六本木ヒルズのクリスマスマーケット。今年で11年目なんです。

ちなみに、前回ご紹介した横浜赤レンガ倉庫は8年目です。

 

毎年大屋根プラザで開催されているヒルズのクリスマスマーケットは、土地柄か外国人が非常に多いのが特徴です。

規模としては小さめながら、屋根を生かして上の方までイルミネーションを飾ってありますので、雰囲気はとても出ていますよ。

食べ物だけではなく、クリスマスグッズのお店も多いので、オーナメントなどを買いに行くのも良いと思います。

シナモンやスターアニスなどのスパイスで作ったリースやツリーのお店が、個人的にオススメです。

見た目も温もりがあって素敵ですが、鼻を近づけるとほのかに香りがするところが、一番のポイントですね。

 

ホットドッグなど手に持ちやすい食べ物が多く、飲食用のテーブルもお店のすぐそばにあるので、食べ歩きがしやすい印象でした。

 

限定グッズとして、オリジナルマグカップが販売されています。

毎年デザインが違うので、集める楽しみがあるのも良いですね。記念にいかがでしょうか。

今年はネイビーと赤のカラーリングで登場しています。

 

六本木周辺はイルミネーションにも力を入れていますので、クリスマスマーケットだけではなく、色々と巡ってみるのもオススメです。

六本木ヒルズ内だけでも、何か所か大き目のツリーが飾ってある場所がありますし、東京タワーを夜景と一緒に眺められるスポットもあります。

 

イルミネーションのマップをご紹介します。

http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2017/img/illumination/map.jpg

けやき坂の街路樹ライトアップは、東京タワーも一緒に見える、絶好のフォトスポットなのですが、歩行者専用ではなく普通の道路なので、撮影の際には車には気を付けてくださいね。

一番バランス良くタワーが撮れるのが道の中央なのですが、道路の真ん中で立ち止まることはできませんので、横断歩道を渡る時に、しっかり見て記憶に残しましょう。

 

 

www.roppongihills.com

 

六本木のクリスマスイルミネーションと言えば、ミッドタウンも有名ですね。

毎年テレビでも紹介されていますし、敷地のほとんど全てを使ってイルミネーションを展開しているので、お散歩しているだけでも楽しいです。

イルミネーションマップはこのようになっています。

 

http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/img/areamap_mini.png

 

 

イルミネーションとは違うのですが、個人的には、ガリレア内のサンタのオーナメントだけで作った、サンタツリーがオススメです。

ひとつひとつ違うオーナメントが使われていますので、じっくり眺めるだけでも楽しくなってきますよ。

 

こちらではクリスマスマーケットは開催されていませんが、期間限定のクリスマスグッズのショップがオープンしています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

www.tokyo-midtown.com

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット、スタート!

毎年賑わう横浜赤レンガ倉庫でのクリスマスマーケットが、今年も始まりました。

ヨーロッパ風の倉庫の外観とマッチして、個人的に首都圏で一番雰囲気のあるクリスマスマーケットだと筆者は思っています。

 

去年のクリスマスマーケットは雪をテーマにしたためか、カラーリングが青や白で、ライトの色も白っぽかったので寒色系なイメージだったのですが、今年はケルンをモチーフにしたらしく、ライトも暖色系で雰囲気が良さそうです。

ライトがアーケード状に張られるのは、初めてなのではないでしょうか。

 

クリスマスマーケットで定番の飲み物と言えばホットワインですが、紙コップで提供されるお店から、長靴型のマグカップで提供のお店まで様々。お値段もそれなりに変わってきますので、色々なお店を覗いてお気に入りを見つけてみましょう。

ホットワイン以外にもお店ごとに特色のある飲み物の扱いがありますが、ホットビールが意外にも美味しかったので、オススメしておきます。

少しフルーティな感じがして飲みやすく、気になる「温かい炭酸」の部分も、そこまで違和感を感じるものではありませんでした。

他では飲める機会の少ないものなので、見つけたらぜひチャレンジしていただきたいです。

 

フード関連では、毎年恒例のソーセージ系が種類豊富なのですが、外気で冷めやすいのと、お皿からはみ出すくらい長いものが多いので、ホットフードも満喫したい場合は、テーブル席を先に確保しておくと良いと思います。

 

本場ドイツから輸入したクリスマス関連グッズを販売するコーナーでは、今年初めて「赤レンガ限定クリスマスブーツ型マグカップ」を販売する予定でしたが、事情により発売が延期されているようです。早く発売日が決まるといいですね。

 

クリスマスマーケット開催期間中は、赤レンガ倉庫の中の各お店でも限定グッズを販売しています。

このイベントのために、期間限定で出店しているお店もありますので、要チェックです。

赤レンガ倉庫のショッピングエリアは営業終了時間が早く、1号館は19時、2号館も20時に閉まってしまうので、お仕事帰りに寄る場合はお気をつけください。

 

会場での特別な催しについてご紹介します。

■クリスマスソング演奏

11月29日・30日

12月4日・8日・13日

時間:14時~/17時~

 

■赤レンガナイトエンターテインメント

光と音楽でのイルミネーション演出

12月6日・13日
時間:19時~/20時~

 

■サンタさんがやって来ます!

12月1日・5日・7日・12日・14日・18日・20日・22日

 

■クリスマスフォトスタジオ

ステンドグラスを背景に、プロのカメラマンによる撮影コーナー

11月27日~29日
12月7日~10日
時間:13時~16時/17時~21時

 

他にも、クリスマスグッズを作れるワークショップや、ショッピングの抽選会も開催。

クリスマスが盛り上がる、週末の22日~24日に開催のイベントが少ないのが気になるところですが、混雑緩和への配慮なんでしょうか。

開催内容の詳細は下記公式HPもご覧くださいね。

 

www.yokohama-akarenga.jp

 

ちなみに22日は、毎年恒例のみなとみらい地区全館点灯も開催されます。

ランドマークタワーやクイーンズビルを含む、たくさんのビルの全ての窓に明かりが灯って、素敵な夜景になりますよ。

こちらもぜひ、楽しんでみてくださいね。

 

 

次回は、六本木のクリスマスマーケットの様子をご紹介できればと思います。

ファイナルファンタジー×JR東日本ダブル30周年モバイルスタンプラリー開催

今年は色んなところでちょくちょく見かけるファイナルファンタジーですが、

なんと、JR東日本も同じく30周年ということで、モバイルスタンプラリーを開催するようです。

 

最近はモバイルスタンプラリーが増えましたね。

スタンプ帳や、スタンプ台などを用意しなくても開催できるのでコストが抑えられ、巡る側も、順番待ちなどが無いので便利なのかもしれませんが、スマホは基本的に2年、長くても4年くらいで機種変更してしまうものなので、何年も思い出として残したり、見返したりできないのが寂しいのでは・・・と、筆者は思っています。

観光地などに置いてあると、ついついスタンプを捺してしまう筆者なのですが、モバイルのスタンプラリーはまだ参加したことが無いので、そのあたりの対策がされているものも、あるかもしれません。

 

 

さて、30周年スタンプラリーの話に戻ります。

駅に掲示されたポスターを読み込むと、スタンプではなく壁紙とキャラクターをゲットできます。

キャラクターは、30周年にちなんで30人。

駅によって違うキャラクターが登場するそうなので、事前にチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

何度もポスターを読みこむことによって、BGMや名シーンなどもゲットできるそうなので、周回も楽しそうです。山手線なら何週でもできますしね。

 

また、特別なポスターを読み込むとボス戦が発生、それまでに入手したキャラクターで戦いに挑むことができるという、ゲームらしい仕掛けもあります。

ツイッターとも連携して実況したり、公式サイトでキャラクターを行進させたりできるようなので、ただ絵柄を集めるだけでなく、遊べるところが、このスタンプラリーの特筆すべきところでしょうか。

 

公式サイトは11月1日の12時オープン。

開催期間は15日までと少し短いのですが、通勤通学の合間にもできそうなロケーションなので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトのURLはこちらです。

 
ところで、ポスターの掲示場所が改札の中だったり、外だったり、他社線への連絡通路だったり、色々あるみたいなのですが
たくさんの駅を巡るわけですから、一日乗車券のようなものが発売されても良いと思うのですが、今のところそのような情報は無さそうです。
30か所もあるので、ひとつひとつの駅で降りていては、電車賃がすごいことになってしまいそうですね。
何回かに分けて、町歩きをメインにするのが良いのかもしれません。
 
 
明日オープンの、公式サイトでの新情報公開に期待です!

横浜のハロウィンイベント情報

本当は赤レンガ倉庫のオクトーバーフェストのレポートをしようと思っていたのですが、

今月は毎週末お天気が悪かったおかげで、悲しいことに今年は不参加となりました。

 

気を取り直して、

そろそろ月末も近付いてきましたので、今回はハロウィンのイベント情報を集めてみました。

 

近年、仮装のお祭りとしてですが日本にもハロウィンが徐々に定着しつつあるようで、ディズニーランドは連日大盛況、渋谷のハチ公交差点はすごいことになっていますね。

実は、横浜でもハロウィンのイベントをたくさんやっているんです。さすが、異国情緒の街ですね。(と言いつつ、こんなにイベントがあるなんて調べるまで筆者も知りませんでした)

 

町単位の、パレードとお店が出る程度のものは、たくさんありすぎてキリがありませんので、ここではある程度大きな催しと、ユニークなものに限定してご紹介したいと思います。

 

■まずは、八景島シーパラダイス

常に何かしら季節のイベントを開催しているシーパラですが、ハロウィンの期間も長く9月~11月初めまで。

水族館・遊園地ともにハロウィン専用のステージやプログラムがあり、仮装して行くとワンデーパスの割引が受けられます。

更衣室やロッカーも用意されていますので、思い切り楽しめそうですね。

ハロウィン限定のフードメニューや、インスタ映えしそうなフォトスポットも登場しているので、ぜひ足を運んでみてください。

 

www.seaparadise.co.jp

 

横浜ならではの、船上ハロウィンパーティーもいくつか開催されます。

山下公園マリーンシャトルの船上ディスコクルーズをご紹介します。

動画は去年の様子です。

www.youtube.com

10月27日18時より受付開始、18時半乗船開始のこの催しは、FM横浜のDJが主催する本格的なダンスイベント。

2つのダンスフロアでR&B、HIP HOP、EDM&CLASSICなど様々な曲が楽しめます。

クルーズイベントなので、20時からは横浜の夜景を楽しめるクルージングもスタート。

コスプレコンテストも開催され、たった3時間なのが勿体ないほど濃厚な時間を楽しめるでしょう。

詳細、お申込みは下記からチェックしてみてください。

【マリーンシャトル】ハロウィンクルーズ2017 10/27(Fri) FM横浜DJ栗原治久プロデュース Halloween Disco Cruise! | マリーンルージュ・マリーンシャトル・シーバス・横浜クルージング

 

もう一つ、船上のハロウィンパーティをご紹介します。

■ロイヤルウィング DJハロウィンクルーズ

大桟橋のロイヤルウィングによる、ディナークルーズをハロウィンイベントにしたもの。

大人向けの色が濃いマリーンシャトルと違い、こちらはお子様も歓迎の、お食事と仮装がメインのイベントです。

もちろんDJのかける音楽も楽しめ、MCのトークや仮装コンテストも開催されます。

お時間は2時間弱と少し短めですが、その分開催期間と回数が多く、都合に合わせて楽しめるでしょう。

詳細・ご予約は下記URLからどうぞ。

DJハロウィンクルーズ|横浜クルーズ船【ロイヤルウイング】- 横浜美夜景クルージング

 

崎陽軒がハロウィン限定弁当を発売!

横浜といえば崎陽軒シウマイ弁当が有名ですが、なんと今年はハロウィン特別仕様のお弁当が登場しました。

たまり醤油を使った黒い炒飯が斬新で、色合いもハロウィンっぽさを演出していますね。

具もカボチャを使用したものや、いつものから揚げが辛い味付けのトリックなど、工夫をこらしてあります。

掛け紙も可愛いハロウィン柄なので、地元の人もこの機会に召し上がってみてはいかがでしょうか。筆者も気になっています。

崎陽軒のお弁当|ハロウィン限定 黒炒飯弁当

 

今回は、横浜っぽさを同時に楽しめるハロウィンの情報をいくつかご紹介しました。

年に一度くらいは、非日常の世界で、普段の自分を忘れて遊んでみるのも良いのではないでしょうか。

 

ハロウィンが終わると一気にクリスマスムードが漂って来ますので、次回はそのあたりをご紹介したいと思います。

横浜えきまつり 開催!

秋になると毎年、横浜駅構内を中心に西口・東口の地下街や駅ビルなども参加して「横浜えきまつり」が開催されます。

2012年に始まったこの催しも今年で6回目を迎え、徐々に定着してきた感じがします。

週末に電車を中心としたマスコットの着ぐるみが集合したり、ファミリー向けのステージがあったり、限定スイーツや巨大ケーキが登場したりと、家族連れの方が楽しめるイベントが多いのですが、開催期間は長めで、今年は平日も含んだ9月30日~10月15日の開催です。

 

元々、10月14日の鉄道の日と連動したイベントなこともあって、鉄道グッズのショップが出たり、崎陽軒の鉄道コラボ弁当が販売されたりと、電車に興味がある人も多く集まるようです。

 

期間中に開催されるイベントをカレンダー順に並べると、次のとおりになります。

 

9月30日

鉄道の日記念イベント「YOKOHAMAトレインフェスティバル2017ハートフルテッピーステーション」(ステージイベント)

場所:そごうB2F入り口前

・駅長さんとの記念撮影

場所:そごうB2F入り口前

崎陽軒 鉄道6社コラボピラフ弁当販売

場所:ポルタ入り口付近の特設会場、横浜駅周辺の崎陽軒店舗

・「鉄道の日」記念物品販売会(9月30日と10月1日で鉄道会社が入れ替わります)

場所:ポルタ特設会場

・秋のウィークエンドライブ(クラリネットオーボエ

場所:高島屋1F特設会場

 

10月1日

鉄道の日記念イベント「YOKOHAMAトレインフェスティバル2017ハートフルテッピーステーション」(ステージイベント)

場所:そごうB2F入り口前

崎陽軒 鉄道6社コラボピラフ弁当販売

場所:ポルタ入り口付近の特設会場、横浜駅周辺の崎陽軒店舗

・「鉄道の日」記念物品販売会(9月30日と10月1日で鉄道会社が入れ替わります)

場所:ポルタ特設会場

横浜駅に接続している鉄道各社+崎陽軒マスコットキャラクター集合

場所:JR中央通路

 

10月4日

東急ハンズ鉄道まつり(15日まで)

 

10月7日

崎陽軒 鉄道6社コラボピラフ弁当販売

場所:横浜駅周辺の崎陽軒店舗

・横浜発祥のカクテルを楽しめる特設バーカウンター「Bar Yokohama」

場所:パルナード通り

 ・ジャズライブ

場所:高島屋前、ビブレ前、そごう2F風の広場

・デキシーパレード

場所:日産帆本社ギャラリー~はまテラス~ベイクォーター

 

10月8日

崎陽軒 鉄道6社コラボピラフ弁当販売

場所:横浜駅周辺の崎陽軒店舗

 

10月9日

崎陽軒 鉄道6社コラボピラフ弁当販売

場所:横浜駅周辺の崎陽軒店舗

Nゲージジオラマ展示イベント

場所:ジョイナスB2F広場

 

10月13日~15日

崎陽軒 鉄道6社コラボピラフ弁当販売

場所:横浜駅周辺の崎陽軒店舗

 

 

他にも、期間中SuicaPASMOを使って横浜駅に来た人に向けて、買い物券が当たる抽選に参加できるタッチラリーも開催されています。

 

横浜駅ならではの色々な催しが詰まったYOKOHAMAえきまつり、まだまだ知名度が高いとは言えないイベントですが、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

www.yokohama-ekimatsuri.jp

有名カフェチェーン店の秋の新作ドリンク☆

こんにちは。

8月中は多忙でブログを書く時間が無く、間があいてしまってすみません。

 

今年の夏は雨ばかりで、夏らしい感じが全くしないまま、秋に突入してしまいましたね。

少し寂しくもありますが、気持ちを切り替えて秋と向き合うために、有名カフェチェーンの秋の新作を調べてみました。

 

■まず個人的な秋のイチオシ、タリーズのキャラメルパンプキンラテです!

www.tullys.co.jp

タリーズは毎年、ハロウィンに合わせてパンプキンラテを出してくるのですが、このパンプキンクリームがすごく風味があって美味しいんです。

年によって少しずつ上に乗っているものが違ったりするのですが、今年は砕いたカボチャ

の種が使われているようですね。

 

■次にご紹介するのは、ドトールのきなこ豆乳ラテ。

www.doutor.co.jp

きなこの材料と言えば大豆ですが、黒豆を使用したきなこ・・・興味がわきますね。

ノンカフェインで、ミルクも豆乳なので美容効果もありそうです。

ホイップクリームと黒蜜のコントラストも綺麗で、秋らしいドリンクですね。

 

エクセルシオールカフェからは、アーモンドヘーゼルナッツラテが登場。

www.doutor.co.jp

気温が下がってくると、こういったナッツ系の濃厚なラテが飲みたくなるものですが、こちらはアーモンドとヘーゼルナッツ、2種類もナッツが入って豪華です。

ホイップの上にはクランチしたビスケットが乗せてあるそうで、食感も楽しめそうです。

ところで今知ったのですが、ドトールエクセルシオールは同じ会社だったのですね。驚きました。

 

スターバックスでは、他店とちょっと違った方向から秋を表現したグレーピーグレープ&ティーが販売開始です。

starbucks.amebaownd.com

こちらは紫という色で秋を表現。ジェリーが入ったフラペチーノと、入っていないもの、ホットでの提供もあります。

グレープやベリーの果肉、ジュースとブラックティーが合わさった、爽やかで飲みやすいドリンクですね。

北米のスタバでは、毎年秋にハロウィンを意識したドリンクが発売されるのですが、日本ではクリスマスに力を入れているせいか、見かけないのが寂しいところですが、その分クリスマスドリンクの種類が多く、販売期間も長いので、それまではこのグレーピーを楽しもうと思います。

 

■最後に、大手有名チェーンではないのですが、個人的にオススメの春水堂の新作をご紹介します。

www.chunshuitang.jp

秋の新作は黒ごまミルクティーです。こちらは台湾のチェーン店なのですが、とにかくお茶が美味しくて、ミルクティーも味がしっかりしています。

期間限定のこのドリンクは、黒ごまがさらに香りを良くしてくれそうですね。

春水堂はタピオカミルクティーがメインで、日本でタピオカドリンクと言うと大体冷たいものですが、ホットの良さに目覚めさせてくれる素敵なお店ですので、ぜひ足を運んでみてください。

横浜駅では東口、ポルタとルミネB1Fとの境目あたりのサマンサ前にあります。

 

 

気温の変化に気持ちが追い付けない秋のはじめですが、素敵な秋ドリンクで体を温めつつ、体調に気をつけておすごしください。

赤レンガ倉庫で8月にフードフェス開催!

先日、横浜×FFコラボの記事で「以前書きました」と書きましたが、よく見たら書いていませんでした。

途中まで書いた記憶はあったのですが、消したしまったのかもしれません。

失礼しました。

 

今回は赤レンガ倉庫の夏のイベントの件です。

現在赤レンガ倉庫では、アフリカンリゾートをイメージしたイベントを開催していますが、8月17日から20日の4日間だけ、ミシュランガイドに掲載されたお店が東京~湘南から集合する、フードフェスが開催されます。

参加店舗は20、この試みは日本初だそうです。

 

会場内、もしくはファミリーマートで事前に1枚1000円の「フードチケット」を購入して、そのチケットと交換で料理を食べられる方式で、1000円の料理にはチケット1枚、2000円の料理には2枚必要です。

ミシュラン掲載店をハシゴできる機会なんてそうありませんし、友達と一緒に行って、分け合いながらたくさんの種類にチャレンジしてみるのも楽しそうです。

台風の多い時期ですが、いいお天気で開催して欲しいですね。

 

詳しくは、公式HPを載せておきますので、こちらをご覧ください。

ミシュランガイド・フードフェスティバル 2017 in 横浜 公式ウェブサイト

 

 

ところで初めて知ったのですが、世界で一番ミシュラン掲載店が多いのは東京なんですね。

今まであまりチェックしていなかったのですが、この機会に色々調べてみたいと思います。